メモリー増設

 我が家にあるThinkPadX201iですが、先日、Windows10からWindows7に戻して使用し、リビングに置き、共用パソコンとして使っております。

 PCデポのマルチネットワークプランに加入しており、このThinkPadX201iも、Windows10のときに、カスペルスキー等のセキュリティーソフトをインストールしてもらってました。

 今回、自分でWindows7に戻したため、カスペルスキー等のセキュリティーソフトを改めて、PCデポでインストールしてもらいました。

 その結果、何とも重たくなってしまいました。特に、起動に時間がかかり、計ってみたら、デスクトップが表示されるまでに約2分、それから、普通に使えるようになるまで、約7分程かかる状況でした。

 Windows10のときは、次女Nanamiが、このパソコンを使ってましたが、カスペルスキー等をインストールしてもらった後は、こんなに重たい状態で使っていたのか?と思い、新しいパソコンが欲しいと言う気持ちがわかりました。

 ところで、重くなった原因ですが、元々、増設しようと思っておりましたメモリー不足なのかと判断いたしました。ちなみに、2GBでした。

 購入したメモリーは、Team DDR3 1333MHz PC3-10600 ECOパッケージ(1.5V 4GB)です。

 従って、メモリー増設後は、6GBになります。まぁ、十分なメモリー容量となるはずであります。

 さて、作業ですが、本体の裏面に、ネジ2箇所で固定された以下の部分があります。まず、2箇所のネジを外し、ここの蓋を取ります。

 そうしますと、メモリーが確認できます。下の写真のように、右側だけに、2GBのメモリーが、挿してあるだけの状態でありました。

 ちなみに、購入したメモリー(4GB)の外観を下に示します。

 これを空いていた左側のスロットに、カチっと音がするまで挿せば終了。まぁ、簡単な作業ですね。

 そして、メモリー増設後、起動してみましたら、ほぼ、カスペルスキー等のセキュリティーソフトを入れる前に近い状況に復活いたしました。やはり、カスペルスキーはメモリーを食うということですね。PCデポさん言ってよ!って感じ。

 なお、カスペルスキーを入れる前は、アバストを入れておりました。

 

コメント

  1. kaion より:

    おはようございます。

    メモリ2Gは厳しいですね。
    セキュリティソフトですか、自分はノートンの使っています。
    6Gに増設して通常通りに使える様になったんですね。
    良かったですね。

    • akira より:

      こんにちは!
      ノートンも有名ですよね。昔、使っていたこともありました。
      はい、メモリー不足の推測が当たって、ホットしました。