夏野菜の苗を植えました

 こんにちは、Akiraです。

 今日は、朝から昼前まで、雷を伴ったどしゃ降りの雨でしたが、その後、天気は回復。GW二日目は、まぁまぁ、天気に恵まれたと言っていいのでしょう。

 さて、毎年のことですが、GWに行っております夏野菜の苗を購入し、庭に植える作業を行いました。

 今年は、きゅうり(接ぎ木)を一つ、なす(接ぎ木)を一つ、そして、ミニトマトを一つにしました。

 植え付ける場所が狭くなった訳ではないのですが、広々と使いたいこと、無理の無い範囲ということを考え、例年よりも、植える量を少なくいたしました。

 また、いつものように、苗を植えた後は、草刈りした雑草でマルチングを行っております。

 ちなみに、ビニールでマルチングするのは、お金がもったいないと思っていただけなのですが、雑草でマルチングをしますと、次のような良い効果があるそうです。

 ・生物の構造が複雑になって、害虫や病原菌の発生を抑える。又は、害虫が爆発的に増えることを防ぐ。

 もちろん、我が家は農薬を使いませんので、この効果が、本当であれば、ありがたいことであります。

 また、草刈りした雑草には、スギナが多く含まれているのですが、スギナはアルカリ性なので、土壌の酸性化を抑える効果もあるとのことです。

 さて、購入した苗の外観は、以下のとおりです。夏に、美味しく食べられることを楽しみに!であります。