スチールホイール塗装準備

 主に、通勤で用いておりますワゴンRですが、現在、スタッドレスタイヤを履いておりますが、3月に入り、そろそろ、夏タイヤに交換の時期となりました。

 そんな中、夏タイヤのホイールはスチール製で、だいぶくたびれており、アルミホイールでも購入しようかと思ったりもしていたのですが、ぐっと我慢し、スチールホイールの塗装を行ってみることとしました。

 現在のホイールの状態は、以下のような見た目であります。もちろん、これまでは、ホイールキャップを被せておりました。

 さて、作業ですが、まずは、ホイールの洗浄であります。用いたのは、台所用の中性洗剤とスポンジ(スコッチブライト付)。洗浄というのは、これで完璧ということは無いのですが、がんばって、ゴシゴシやりました。

 洗浄後の外観は、以下のとおりです。まぁ、何とか、洗浄前よりは、本来の黒色が目立つようにはなりました。

 でも、よく見てみますと、6箇所、白っぽくなっております。この場所は、ホイールキャップの開口部で、そこだけ見事にダメージを負っているのであります。

 という訳で、塗装し直せば、復活と言いますか、いい感じ(レトロな感じ?)になるのではないかと考えた訳であります。塗装色は、ガンメタにしました。なお、もし、塗装に失敗しましても、その場合は、ホイールキャップで隠してしまおうと思っておりますので、気は楽であります。

 次に、塗装はスプレーするので、ホイール以外は、マスキングする必要があります。そう、この作業が、結構、大変でありました。

 まず、以下のように、ガムテープをホイールの外側に貼りました。本来は、養生テープ等、もっと適したテープを用いた方が良いのかもしれませんが、そこは、お金をかけずに、家にあったもので!

 次に、ホイールの最外径部に沿って、カッターナイフで切っていき、内側にはみ出たガムテープを除去します。まぁ、以下のようになります。この作業で、端部の仕上がりが直接決まる訳ですが、あまり慎重になると時間ばかりかかりますので、まぁ、思い切って刃を進めました。まぁ、この辺はO型なのでしょう……。

  最後に、タイヤをビニールで隠します。カッター作業に比べれば、もう、タイヤを覆えばいいだけですので、大した作業ではありません。やり方は、人それぞれになるのでしょうが、どんな方法でも、タイヤが隠れればOKであります。なお、ビニールは、家にありました45リットルのごみ袋です。

 作業時間は、なんやかんやで4時間位かかってしまいました。まぁ、初めての作業でもありましたしね。塗装は、来週行うこととします。昨日、アマゾンで購入したのですが、まだ、納品されていないこともあり……。

 しかし、本日は、暖かったですね。我が家の梅の木もほぼ満開であります。

 また、菜園の土の掘り起しも行ってみました。夏野菜用に、少しずつ、土の準備もして行こうと思います。

コメント

  1. kaion より:

    おはようございます。

    スチールホイルの塗装ですか。
    マスキングするのに4時間ですか、それはお疲れ様です。
    自分だったら1時間で根を上げてしまうでしょう。
    Akiraさんは流石です!!
    塗装は今週末でしょうか、上手くいくと良いですね。

    梅が満開という事でビックリです。
    いつもこの時期に思う事ですがこっちはまだまだ先です。

    • akira より:

      こんにちは!
      始めてしまうと、4時間があっという間でした。
      まぁ、引くに引けないとも言えますが…..。
      はい、塗装きれいにできるといいのですがね。
      北海道は、まだ、冬なのですよね。
      でも、あと1ヶ月以内で、春めいてくることでしょう??