ワゴンRのタイヤ交換と温泉

 主に通勤で使用しておりますワゴンRのタイヤですが、以下の画像のとおり、ひび割れが目立ち不安を感じておりました。

 また、製造も2012年のもので、経過年月的にもそろそろかと思っておりました。そこで、お世話になっております滝本電機商会様に相談に載っていただいてたのですが、本日、タイヤを新品に交換していただきました。

  今回、購入しましたタイヤは、お薦めいただきました“MICHELIN ENERGY SAVER”であります。タイヤは装着して、実際に運転してみませんと良し悪しがわからないものですので、信用できる方からの紹介かが重要かと思っているのですが、そういう意味でも、滝本電機商会様に出会えたことは、本当に良かったであります。

 さて、本日は、AM9:00からの予約でありまして、北茨城から130km離れている滝本電機商会様に向かうため、AM5:30に出発!高速は使わずに朝のドライブであります。思っていたよりも道が混んでいた場所もありましたが、無事、AM9:00前に到着できました。

 今回は、もちろん、タイヤを交換することがメインでしたが、色々なところのチェックもしていただきました。今回、お世話になりました時間は、約3時間でありました。エ!と思われる読者もいらっしゃるかもしれませんが、私が、これまでタイヤを購入した経験の中で、ダントツで丁寧な作業でした。もう他に依頼できないです。また、今回も色々質問等をさせていただいたのですが、わかりやすく回答していただけるのが、本当に、うれしいのであります。130km離れていても行きたくなっちゃうのですよね!

 さて、新しいタイヤを履いた外観は、以下のとおり!見た目だけでいけばホイールもアルミにしたかったところですが、家計に余力が有る訳ではないので、グッと我慢。

 さて、早速、タイヤを代えた後の感触を確認したいため、また、仕事の疲れを癒すためも兼ねて、午後は、山の中にある温泉に行ってみました。今回は、常陸大宮市の山の中にあります“湯の澤鉱泉”に向かいました。茨城県で唯一、日本秘湯を守る会に登録されているところで、ずっと行ってみたいと思っておりましたところであります。

 さて、入口は、こんな感じ(いい雰囲気です)。山の中の一軒宿であります。

 浴室は、こんな感じで湯舟は、檜風呂でした。

 最初、一人お客がおりましたが、途中から私一人となり、貸切風呂状態!ラッキーでした!いやぁ~、檜のお風呂は、良かったです。また、湯温がぬるく、のぼせやすい私にはありがたかったです。ただ、この檜風呂、浴槽の底半分くらいはタイル貼りでありました。これは、東日本大震災で檜が割れてしまい、修復した結果とのことでした。これも一つの歴史ということですね。とってもいいところでしたが、やはり、ちょっと遠い場所でありますので、ちょくちょく行くという訳にはいかないです。まぁ、そこが秘湯という感じでいいのですがね。

 さて、すっかり話が横道にそれてしまいましたが、肝心なMICHELINはどうだったかと言いますと、思っていた以上にいいです。何かがと言いますと、峠のコーナーで踏ん張ってくれる感じが伝わってくるのがうれしいです。ワゴンRは、基本通勤用なのですが、実は、会社から帰るときに山道を選んで帰ったり、月に一度病院に行くときも山道を長く走って通っております。今後は、そんなとき、これまでより運転が楽に、そして、楽しくなること間違い無しを実感できました。お金を貯めて、ショックアドソーバーも代えてしまおうかと欲も出てきてしまう悪いところですが、まぁ、そのためには、がんばって働かなければであります。

コメント

  1. kaion より:

    おはようございます。

    タイヤ交換したんですね。
    以前履いていたタイヤは確かに劣化が進んでいて
    不安要素がありますね。

    新しいタイヤは満足のいく性能を出してくれているみたいですね。

    • akira より:

      こんにちは!
      はい、タイヤに不安感じながらでしたが、
      今回、タイヤを交換しまして、
      予想以上にいい感触を得られ、うれしく思っております。