転職の話を聞きに….。

今日は、会社に嘘をついて年休です。

転職の話を聞きに東京に行きます。

聞きにいくのは、以下の二つです。

アビリティスタッフィングビズリーチです。

アビリティスタッフィングは、うつをオープンにした転職。

ビズリーチは、うつをクローズにした転職になります。

さて、どのような話が聞けることやら。

それにしてもスーツがきつい。

痩せなければ….。

帰ってきました。

まず、アビリティスタッフィングですが、とても親切な対応をしてくれました。

ただし、年収は、足下の70%ダウンが現実のようです。残念ながら、子供4人を扶養するのには、収入が少なすぎますね。

仕事は、うつを配慮してもらえるので、良いのですが…..。

ビズリーチは、うつのことをクローズです。本日の面談で、なぜ、転職したいと考えたのですか?の問いに対する回答が辛かったですね。

年齢が年齢なだけに、また、私の行ってきた開発業務がマイナーなだけに、件数は少なかったのですが、いくつか紹介をいただけました。

その中で目に付いたのは1件!でも、慌てて決める訳にもいかず、まずは、話をいただいただけで、持ち帰りました。

本日、わかったことは、転職するのであれば、うつはクローズで気合を入れて取り組まなくてはならないということですね。

慌てず、妻とも良く相談して、転職を考えるようにします。

今の会社は土壇場なので…….。

コメント

  1. ルナクス より:

    Akiraさん、転職されるんですか?

    精神的に負担の少ない転職先になると
    良いですね。

    慎重に見極めた方が良いですよ。
    うつ病でも働ける職場が見つかるよう
    お祈り申し上げます。

    応援、押しておきますね。ポチ☆

    • akira より:

      はい、転職したいと考えております。
      確かに、精神的に負担の少ない職場が良いのですが、
      いまを思うと、やりがいの方が優先かもしれないと思っております。
      ありがとうございます。はい、もちろん、慎重に対応いたします。

  2. kaion より:

    こんにちわ。

    二つ話を聞きに行くんですね。
    実のある話があると良いですね。
    やっぱり気になるのはオープンの方かなぁ。

    ポチ☆

    • akira より:

      こんにちは!
      やはり、オープンの方が気になりますよね。
      でも、やはり収入が大幅ダウンというのが現実でした。
      一家を養うのには、ちょっと、苦しいです。

  3. akiraさん、こんにちは。
    転職・・・
    自分に合った仕事が見つかるなら、それもいいと思います。
    ただ、ムリの無いように・・・
    スーツきつくなっちゃいましたか・・・
    私も少し太ったので、お互いに少しダイエット頑張りましょう!!!

    • akira より:

      こんにちは!
      はい、無理の無いように、障害者雇用枠で仕事を探すことになりました。
      ダイエットもがんばってみようと思ってます。

  4. yamazen より:

    転職が現実味を帯びてきましたか。
    でもなかなか厳しそうですね。
    私なんか年齢・キャリアで門前払い、今の会社に
    しがみつくしかないのですが、今の状態では。
    厳しいです。

    • akira より:

      こんにちは!
      現実味というよりスタートと言ったところです。
      私も年齢的に厳しいですし、大したキャリアもありません。
      私も、今の会社にしがみつきたいのは山々ですが、今の状態では厳しいですね。土壇場です。

  5. おはぎ より:

    そうでしたか。厳しい現実を叩き込まれたといったところでしょうか。私がどうこうせいとは言うことはできませんが、夫婦でゆっくりと話し合うことは非常に良いことだと思いますよ。夫婦や家族が日々幸せに過ごせることを第一に考えてみてくださいね。もちろん自分自身の生きがいも考えながらのことになると思います。非常に難しい選択にはなりますが、どのような人生を歩むとしても、一度きりの人生です。今の会社に残っても、自分が変わろうと行動すれば変われると思うし、別のところに行けば、もっといばらの道が待っていて、変わらずを得ないだろうし、その時になってみなければわかりません。ゆっくりと考えたら、自分や家族と選んだ道を突き進んでいってください。私は今非常につらいですが、辞めたことは後悔していませんよ。夫婦や家族と出した結論でしたから、自分なりに受け止めて前に進んでいる状態です。どうか良い人生を送れるように祈っております。明日(今日)は介護現場で送迎やケアワーカーとして働く予定です。本当に何でも屋状態です。今日で週末です。何とか頑張ってくださいね。おやすみなさい。

    • akira より:

      今日、妻と家族と話合いました。
      結論は、障害者雇用枠で仕事を探すことになりました。
      収入は、大幅ダウンになりますが、
      妻が、その方が良い!お金は何とかなると言ってくれました。
      本日から、節約家族になります。

  6. パルタ7 より:

    こんばんは、初めまして。

    転職を決断されたのですか、思い切りましたね。私が退職に至ったケースとよく似ているので、関心があります。

    私も在職中は休復職を何度も繰り返し、遂に働く気力を失い退職に至りました。退職後は、生活の為に再就職活動を行ったものの、全て不採用となり、中高年の再就職のあまりの厳しさに心身とも打ちのめされました。

    但し、再就職活動の中で痛切に感じたことは、この年齢で管理職経験が無かったことが致命傷のようでした。akiraさんは前職で有名企業に就職され、製造課長まで務められたのですから、失礼ながら、障害者枠だけでなく一般就職も可能と思料しますので、頑張って頂きたいと思います。

    • akira より:

      はじめまして!
      私と似ているのですね!
      再就職という点では先輩ですね!
      やはり、再就職活動は大変なのですね。
      情報いただきまして、ありがとうございました。
      家族で決めて、障害者雇用枠で進めることにしました。
      きっと、精神障害ということで、何社も落ちるのかとは思っていますが……。