お寺の住職と面談

先祖代々のお墓は、横浜の石川町にある蓮光寺の敷地内にあります。元々、石川町に家が有ったためのようです。

で、昨日、今後のお墓のことを相談をしに蓮光寺に行ってきました。

相談内容は、墓石が非常に古くなってしまっているので、新しくしたいことがベースですが、問題がありまして、実は、本家の敷地内に先祖代々のお墓ともうひとつお墓(私は、知らない親類のお墓)が並んでいる状況となっております。親類側は、家系が途絶えてしまっております。もちろん、親類側のお墓もとっても古いもので、どうにかしたい。という内容でした。

相談に載っていただいたのは、何と、蓮光寺の住職でした。まさか、住職が出てきてくれるとは思ってませんでした。そして、相談の結果、新しくするのであれば、親類側の遺骨を一緒に我が家のお墓側に納めてあげてくれればよくて、新しくするのであれば一つのお墓でよろしいでしょう!とのことでした。また、敷地面積も現状のままでよろしいですよ!とのことでした。敷地面積は、お墓二つ並んでおりましたので、通常の約倍有るのです。横浜の一等地としては、贅沢な面積なのです。

その他、住職さんから色々な話を聞けたのですが、蓮光寺では、法名を生きているうちにもらっておくことをお話できる機会があればおすすめしているとのことでした。亡くなってからもらうものと思われておりますが、真宗大谷派の場合は京都の東本願寺に行けばいただけ、また、安くもらうことができるとのこと(片道の新幹線代より安いですと表現されてました)でした。もちろん、亡くなって、新たな法名をという必要はなくなります。実は、最近、増えてきているご老人の一人暮らし。このような方へのお寺としてできる対応だとして考えているのだとのことでした。法名を蓮光寺に教えておいていただてくれれば、身寄りの無い方が無くなったときでも、責任を持って対応するのだとのことです。ちなみに、蓮光寺としては、お布施の額が減ることにはなることを承知でお勧めしているとのことでした。

ついでに、少し遠くで暮らしている私が亡くなったときは、どうしたらよろしいのか?と聞いてみたのですが、基本、伺いますとのことでした。それと、まずは、お寺にご連絡をくださいともおっしゃられました。最近、葬儀屋による色々な問題が発生していることが多いので、どんな問題かは、ここでは記載しませんが……。

昔、我が家とお寺が近かったこともあり、ご先祖様は、当時の住職とお友達だったと聞いておりましたが、住職さんとお話できたことは良かったですね。中々、いい方でした。

さて、本日は、石材店に行ってみる予定でおります。お墓、いくらぐらいになるか?イメージを聞くというところです。

コメント

  1. kaion より:

    こんにちわ。

    お墓ですか…
    自分は家族関係が複雑で母が亡くなった時に買いました。
    そこには母と死産だった子供が今は眠っています。
    自分と妻もそこに入る予定です。

    住職さんと話が出来たのは良かったですね。

    • akira より:

      こんにちは!
      そうですか、お母様、お亡くなりになられているのですね。
      はい、住職と話ができてよかったと思っております。

  2. FLANKER より:

    はあ、浄土真宗かあ、三文字の変わったやつだね?
    なんとか居士とかじゃないやつ。
    これは元気なうちにもらっておいた方がよいね。

    • akira より:

      こんにちは!
      はい、浄土真宗です。
      法名、はい、三文字みたいです。
      住職から話を聞きまして、
      もらっておいてもいいかなぁ~と思いました。
      でも、まだ、子供が小さいので京都に行くのは無理そうです。
      10年後ぐらいに、妻と京都に行って!と思っております。

  3. nature より:

    こんばんは。
     横浜の一等地に二つ分のお墓というのは
    この時代、すごいことですね。
     それにどうやらそのお寺の住職さんは、
    いい方のようですね。
     私の横浜の親戚の世話になっているお寺は、
    全く逆です・・・

     そういうお寺さんでよかったですね。

    • akira より:

      こんにちは!
      そうなんです。二つ分は贅沢のような気がするのですが、
      折角、ある土地なので、減らすという気にはなりませんでした。
      土地の使用料もそんなに高い訳ではなかったので。
      はい、住職さん、いい方でした。
      そして、直接、話ができて良かったです。

  4. はぎちゃん より:

    こんにちは。いや~大変そうですね。しかも住職さんの言ったことを記憶していて記載することが出来る能力にビックリです。うちのお墓はまだまだ健在で助かります。

    • akira より:

      こんにちは!
      まぁ、もう終わった話なのですが、
      それなりに大変でしたね。
      何も知らなかったので……。